注目の記事 PICK UP!

Mavic miniでドローン撮影し空撮をヘッダーにしたサイト制作中

リゾートマンション ダイアパレス富士忍野 MavicMiniドローンでの空撮画像

雪景色と富士山をMavic Miniでドローン空撮したい!

 

一昼夜、降り続いた雪が、今朝はきっと美しい景色を醸し出しているのでは無いだろうか?

そんな期待に胸を膨らませながら5時起床。

山梨県の忍野村に到着してみると・・・

そこには、期待以上の美し過ぎる白銀の世界が待っていました。

ダイアパレス富士忍野ホームページ制作担当の デザイン事務所はしびと と申します。

現在制作中のホームページ用ヘッダー動画としてMavic miniを使用してドローン撮影に成功しました。

是非ご覧になって下さい。

音楽は、フリーBGMから:ポップユニット「Caro kissa」で作編曲/各種楽器/イラスト等担当。 https://www.carokissa.com/

この動画はAdobe Premiere Proで編集しています。

Adobe Premiere Proでの編集についての詳細は下記掲載の兄弟サイトでご覧ください。

超・初心者のAdobe Cloudデザイン制作

リンク先のサイトでは、主に技術的な解説などを中心に制作しています。

現在、制作中のこのサイトは山梨県南都留郡の忍野村にあるダイアパレス富士忍野管理組合法人からの依頼を受けて、今年から取り組んでいます。

リゾートマンションの資産価値を向上させるために組まれたプロジェクトです。

リゾートマンションとして何を魅力としているのかは、場所や地域や管理組合に関わる人の価値観などによって様々だと思います。

このダイアパレス富士忍野というリゾートマンションの圧倒的な資産価値は富士山の眺望だと思いました。

 

それは客観的にもそうでありますが、資産として実際にマンションを購入された区分所有者の多くは少なからずともそのような価値観を見出したのではなかろうかと思います。

特に上層階は1991年の竣工当初は、いわゆる億ションという、破格の値が付いていたそうです。

広さも50坪前後ありますので、かなり大きな部屋ですね。

来年は、竣工30周年を迎えようとしています。

今から、10年前に作られた今までの既存のサイトは、このように合成画像で制作されたトップページがファーストビューとなっていました。

 

リゾートマンション ダイアパレス富士忍野の既存のHPトップページ

リゾートマンション ダイアパレス富士忍野の既存のHPトップページ

 

※リンクは近日中に切れる可能性があります。サイトがリニューアルしたら契約解消になる予定だからです。

2010年ごろに制作された既存のサイトは、その当時は素晴らしい出来栄えだったと思います。

おそらく富士山、建物、そしてお花畑は山中湖の花の都あたりで撮影されたもので、3箇所で撮影したものを合成して制作しているように見えます。

現代のようにドローン技術や商品化が進み、一般人でも空撮が簡単にできる時代ではありませんでしたから、その当時セスナなどで空撮するとなると、30万円から100万円はかかったのでは無いかと思います。

今ならセスナでの有人飛行による空撮料金や交通費と人件費込みで15万から30万くらいになっているようです。

10年前には想像もしなかったコスパに優れたドローン大量生産の時代が到来した。

 

ドローンの購入者が増え、量産に成功し安価になったからこそ、こうして今回のような映像が撮れたのだと思います。

話を戻しますが、このように10年前にはコスパが高すぎた空撮もドローンの進化=性能の向上と軽量化によって航空法などに抵触せずにこのような撮影が可能となりました。

 

2020年3月13日にMavic miniドローン撮影されたダイアパレス富士忍野

2020年3月13日にMavic miniドローン撮影されたダイアパレス富士忍野

 

このアングルが既存のサイトイメージに近いのでは無いかと思います。

そしてこのリゾートマンション ダイアパレス富士忍野の資産価値はまさにこのリアルな写真に集約されていると思われます。

 

なぜならこの忍野村ではこの高台に位置するマンションが最初で最後の建築になったと言うのです。

これ以降、このような条件のマンションは建たないと言われています。

そう言う意味でも、忍野村からの富士山の絶景を独り占めしている恵まれたマンションであるとも言えるわけです。

富士山が好きな方にはたまらないのではないでしょうか?

その気持ちわかります。

私がこのマンションの立地条件や竣工の経緯、また今お話ししたように、この先この条件のマンションは忍野村に出来ないと言う話を聞きまして、是が非にでもホームページをリニューアルして、ドローン空撮で富士山とマンションの位置関係をPRするべきでは無いかとプレゼンさせて頂きました。

このマンションの象徴的な資産価値は富士山との位置関係にあり、その眺望を多くの人々に認識させることで、マンションの人気が上がる・・・人気が出れば土地売買や株取引と同じように価値が上がる・・・

私はそう言う思いでいっぱいでした。

そして2019年末に特別理事会の承認が降りて2020年から制作が開始されました。

私は雪景色と富士山とマンションそして御来光をずっと狙っていたので、本日念願が叶った感じでした。

ダイアパレス富士忍野は管理組合法人が運営するリゾートマンションです。

 

竣工年月日は、1991年10月8日となっています。

ここの不動産にはよく掲載されているようです。

ひまわり山中湖店

 

Adobe Premiere Proでの動画制作についての詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  1. ランサーズのWEBデザインコンペイメージ画像

    ランサーズのコンペでWEBデザインしてみました。

  2. Webサイトの制作事例-富士五湖の不動産サイト(有)am-japan

人気記事

  1. デザイン事務所はしびとロゴデザインのインスピレーションイメージ画像
  2. ランサーズのWEBデザインコンペイメージ画像
  3. 弱い人間+機械+良いプロセス
  4. 取材と撮影と記事作成の仕事を請け負っています
  5. 誰のためのデザイン?ドアノブイメージ画像
  6. リゾートマンション ダイアパレス富士忍野 MavicMiniドローンでの空撮画像

赤い糸駅のお見合い切符【仲人士 佳奈】

【PR】このサイトのテンプレート

超・初心者のAdobe Cloud

訪問美容おくりがみ

最近の記事

  1. 美容室開業をローコストで実現するために出来る限りリサイクルする!
  2. Googleマイビジネスから重要書類在中の封書がやっと届きました
  3. WEBサイトの事例として「訪問美容おくりがみ」というサイトを紹介
  4. ロゴデザインは写真のトレースでシルエットを切り抜き組み合わせ作成
  5. Googleマイビジネス申請から登録までの19日間でやっておく事

Webデザイン関連書籍

PAGE TOP